自然豊かで歴史が残る 岐阜県東濃エリアおすすめスポット

恵那峡と恵那峡ワンダーランド 岐阜県東濃エリア

岐阜県の東部に位置する「東濃エリア」は、山に囲まれ川が流れる自然豊かな地域です。
美濃焼でも知られる地域でもあり、江戸時代には中山道の要所であり交易地として栄えた場所でもあります。
ノスタルジックな町並みなども残っており、いにしへの風景が旅の魅力となる「東濃」エリアの観光スポットをご紹介していきます。

季節ごとに彩られる庭園の景色が魅力の名刹「虎渓山永保寺」

鎌倉時代に開創された虎渓山に佇む禅寺「虎渓山永保寺」。
虎渓山永保寺には、樹齢700年の大イチョウや国の名勝にも指定される美しい庭園が有名です。
秋になると池を囲むモミジが茜色に色づき始め、庭園の美しさを一層華やかに彩ります。
飛騨・美濃の紅葉33選にも選ばれた「「虎渓山永保寺」の紅葉は、例年11月中旬から下旬が見ごろとなっています。

虎渓山永保寺 岐阜県東濃エリア

虎渓山永保寺  (C)岐阜県観光連盟

風情ある家並みと石畳が広がる中津川の「馬籠宿」

「中山道」は、江戸の日本橋と京の三条大橋を結ぶ街道です。
岐阜県中津川市の「馬籠宿」は、中山道の四十三次目の宿場町であり、歌川広重の浮世絵「木曽街道六十九次」でも描かれています。
現在も街並みは、江戸時代の景観が維持され、重要伝統的建造物保存地区に指定されています。
「馬籠宿」では、石畳が敷かれた坂のある宿場町の中を、水のせせらぎや小鳥のさえずりを聞きながら散策を楽しむことができます。
「馬籠宿」では、日常の喧騒から離れ、のんびりと江戸時代に迷い込んだかのような旅を体験できます。

馬籠宿 水車 岐阜県東濃エリア

馬籠宿 水車  (C)岐阜県観光連盟

中津川市の龍伝説が残る山城「苗木城」

中津川市内を東西に流れている木曽川そばの小高い山にそびえたつ「苗木城」。
「苗木城」には、木曽川に住む龍が、完成した城の白壁を嫌って一夜に剥がしてしまったという伝説が残っています。
実際に、苗木城は白色ではなく赤土壁の城だったそうで、巨大な自然石を城壁にしていた独特の構造が特徴な城でした。

苗木城跡-本丸 岐阜県東濃エリア

苗木城跡-本丸  (C)岐阜県観光連盟

天守跡に設けられた展望台からは、日本百名山の恵那山、木曽川、市街地の絶景を見ることができます。

苗木城跡-天守展望台 岐阜県東濃エリア

苗木城跡-天守展望台  (C)岐阜県観光連盟

豊かな自然を誇る景勝地「恵那峡」

恵那峡は、木曽川をせき止めて作られたダム湖で、季節ごとに変化のある美しい自然の風景が楽しめる場所です。
恵那峡には、春は桜やツツジが咲き、初夏は新緑、秋は渓谷が紅葉で色づくなど、季節ごとにその表情が変わります。
遊覧船で、こうした恵那峡の風景や屏風岩などの奇岩群を見ながらの旅も格別です。
また、恵那峡の自然の中にある総合レジャー施設「恵那峡ワンダーランド」には、大観覧車やジャングルコースターなど様々なアトラクションがあり、観覧車からは恵那峡の自然の風景を満喫できます。

恵那峡と恵那峡ワンダーランド 岐阜県東濃エリア

恵那峡と恵那峡ワンダーランド (C)岐阜県観光連盟

関連パンフレット
女城主の里 いわむら
詳細を見る 詳細を見る
恵那峡遊覧船
詳細を見る 詳細を見る
えなハヤシ
詳細を見る 詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です