写真で知る!十勝(北海道)

どこまでも続く、地平線。
美しい景色が広がるとかちには、美味しい食べ物をはじめ、各種アクティビティや、心も体も癒される温泉など、どこに行こうか迷ってしまうほどの魅力があります。

黄昏色の大地

北海道十勝 黄昏色の大地【写真提供:十勝観光連盟】

ばんえい十勝/北海道遺産(帯広市)

「ばんえい競馬」は北海道開拓の時代、農耕馬たちに米俵や丸太などをひかせて競争させたことが始まりです。
200mの直線コースに2か所の障害(坂)を儲け、最大1トンもの鉄ソリを馬にひかせてその力を競い合う世界で唯一の競馬です。
スピードだけではなく、馬力、瞬発力、持久力、そして騎手のテクニックが勝負を大きく左右するため、一般に知られている平地競馬とはひと味もふた味も異なるおもしろさがあります。
※北海道遺産に選定

北海道十勝 ばんえい十勝【写真提供:十勝観光連盟】



池田ワイン城(池田町)

町のシンボルである通称「ワイン城」の正式名称は「池田町ブドウ・ブドウ酒研究所」。
ブドウの技術や独自品種の研究から、豊富なラインナップを誇る十勝ワインの開発・製造・成熟を担う、れっきとしたワイナリーだ。
1974年にこの建物が誕生するころ、誰からともなく人々は親しみをこめて「ワイン城」と呼ぶようになったという。1階には十勝ワインの歴史を語る展示ルームや豊富な特産品をそろえるショッピングエリアが、4階にはレストランがあり、道東観光の目玉の一つでもある。

北海道十勝 池田ワイン城【写真提供:十勝観光連盟】



夏のオンネトー/国立公園(足寄町)

阿寒国立公園内にある湖。
名前はアイヌ語で「年老いた沼」あるいは「大きな沼」の意味です。
雌阿寒岳の西山麓にある周囲2.5キロの湖です。
季節や天候、見る角度によって、澄んだ青、エメラルドグリーン、ダークブルーに色が 変わることから、別名<五色沼>と呼ばれています。

北海道十勝 夏のオンネトー【写真提供:十勝観光連盟】



タウシュベツ橋梁/北海道遺産(上士幌町)

季節によって見え隠れする幻の橋、タウシュベツ橋梁は糠平湖の底に沈んだ旧線路のアーチ橋です。
※北海道遺産に選定された「旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群」の1つ。

北海道十勝 タウシュベツ橋【写真提供:十勝観光連盟】



幸福駅/2人で行きたい 恋人の聖地No1(帯広市)

幸せを願う人々が、国内のみならず世界中から多く訪れる人気のスポットです。
駅舎の内部には来場者からのメッセージ等が一面に張られています。
まさに幸せいっぱいの駅舎です。
(入口に幸福簡易郵便局があります)

北海道十勝 幸福駅【写真提供:十勝観光連盟】



銀河の森天文台(陸別町)

一般公開型として日本最大級の反射望遠鏡を備える。
プラネタリウムもあり、彗星や流れ星の関西使いも実施。

北海道十勝 銀河の森天文台【写真提供:十勝観光連盟】


関連パンフレット
とかちであそぼう とかち晴れ とかチカラ
詳細を見る 詳細を見る
北海道・十勝 帯広
詳細を見る 詳細を見る
ワイン王国 IKEDA
詳細を見る 詳細を見る