行こう!子どもたちの人気者に会える場所!!

恐竜、アンパンマン、名探偵コナン☆
子どもたちの大好きなあの人気者に会える場所、それは、博物館やミュージアム、町の中を歩くとたくさん出会える場所だってあるんです。
お休みの日に、家族みんなで出かけてみませんか。

福井県立 恐竜博物館/恐竜の不思議と発見の感動がここに!(福井県勝山市)

福井県は、日本で最も多くの恐竜がみつかっている場所です。1989年からの発掘調査の結果、フクイラプトル、フクイサウルス、フクイティタンなどたくさんの種類の恐竜が発見されました。
またワニやカメなどの動物化石や、シダなどの植物化石も採集され、福井の今から1億2千万年前の恐竜時代の環境が明らかになりつつあります。

『福井県立恐竜博物館本館』は、大きく分けて3つの展示エリアがあります。
生命の誕生から人類までを展示している「生命の歴史」、地球を構成する岩石や鉱物、隕石が展示されている「地球の科学」、実物化石が9割以上を占めるカマラサウルスをはじめ、40体以上の恐竜骨格が展示され、ダイノシアターやジオラマもある「恐竜の世界」。
本物の恐竜化石に、大人も子どもも大興奮の展示室です。

また、『野外恐竜博物館』は恐竜博物館発の専用バスによるツアー形式です。
恐竜化石が発掘された地層を間近で見ながら、化石発掘体験ができます。
掘り出した化石は、恐竜博物館の研究員から直接解説してもらえます。
県立の、懐にやさしい料金設定と、ラボや化石クリーニング室もある本物の研究施設という側面は、恐竜好きじゃなくても行く価値ありです!!

一緒に、別途パンフレット『恐竜渓谷ふくい勝山ジオパーク』もめぐってみましょう。

詳細を見る 詳細を見る

アンパンマンミュージアム・詩とメルヘン絵本館/アンパンマンの世界を楽しもう!しかけがいっぱい(高知県香美市)

高知県香美市香北町はアンパンマンの生みの親、やなせたかしのふるさと。
この小さな町にあるアンパンマンミュージアムは、アンパンマンが大好きなみんなの心のふるさとです。

一歩中に入れば、ワクワクするしかけがいっぱい!かくれんぼの木からは毎正時に「アンパンマンマーチ」と共におなじみのキャラクターが顔を出し、AtoZの床パネルにはここにしかない「アンパンマンの手形」が!「アンパンマンシアター」ではゆっくりアニメ作品を楽しめます。「アンパンマンワールド」にあるパン工場では、アンパンマンの声が聞こえる電話や、顔を焼くかまどが、バイキン城にはもぐりんの操縦席もあります。

晴れの日には、外にあるアンパンマンの遊具でも遊べます。
帰りにはミュージアムショップ限定のお土産グッズを買って、きっと大満足ですね。
また、詩とメルヘン絵本館は、雑誌「詩とメルヘン」の創刊以来、やなせたかしが手掛けてきた表紙のイラストやカットを一同に集めたギャラリーです。

パンフレット内では、しかけがいっぱいのアンパンマンミュージアムの館内の紹介のほか、やなせたかしのプロフィールやアンパンマンの誕生ストーリーもご紹介しています。
このパンフレットを読むと、今まであなたが知らなかったやなせたかしとアンパンマンが垣間見れ、もっともっと好きになるかもしれませんね。

高知県香美市の観光やグルメ情報は、別途パンフレット『かみんぐ』『香美の恵』をご参考に!

詳細を見る 詳細を見る

名探偵コナンに会えるまち 北栄町/青山剛昌先生の出身地!(鳥取県北栄町)

漫画『名探偵コナン』の作者・青山剛昌の出身地である鳥取県北栄町は、「名探偵コナン」に会えるまち。
由良駅は通称「コナン駅」。駅の入り口にもコナンのイラストが付いた「コナン駅」の表示があり、降りたとたんに名探偵コナンの世界に引きずり込まれます。

道の駅大栄までの1.4キロメートルの「コナン通り」沿いには、シャーロックホームズの衣装に身を包んだコナンや、怪盗キッドなどのブロンズ像があります。
春には川沿いの桜が美しい出会いの広場には、制服姿の新一と欄のブロンズ像もあり、ファンの心を鷲掴み。
他にも石像モニュメント、デザインマンホール、ブロンズパネル、街路灯、コナン&欄のシルエットを型取ったトイレマークまで、どこを見てもコナンが私たちを迎えてくれます。
北栄町に来たなら見逃せない「青山剛昌ふるさと館」も、コナン通りに面しており、そこには貴重な原画等が展示されおり、ファン必見です!

町を挙げてコナンカラーの北栄町は、なんと、公用車もコナンラッピング!このレアな公用車にもし出会えたら、とってもラッキーですよ。

コナンが有名な北栄町ですが、実は、日本海に面した、果物の産地でもあるんです。
海の近くにはキャンプ場もあるので、すいかやメロン、ぶどうや栗などの味覚狩りと合わせて、ご家族皆さんで楽しめるプランを立ててみてはいかがでしょうか。

詳細を見る 詳細を見る