観光と一緒に楽しみたい!グルメ情報が充実したパンフレット3選

旅行の一番の楽しみは、現地グルメを食べることという方も多いことでしょう。ご当地グルメをつまみに地酒を飲む、というのも旅先ならではの体験で、「ここに来て良かった」と心から思うことができますよね。
そんな気分を盛り上げるため、ここでは観光スポットだけでなくグルメ情報も充実したおすすめのガイドブックを3冊ご紹介します。

津ぅのうなぎグルメガイド うまっぷ (三重県津市)

うなぎといえば、静岡県の浜松市を思い浮かべる方も多いかもしれませんが、うなぎ消費量日本一を誇っているのは、三重県津市ということはあまり知られていません。食べ方も丼やひつまぶしに加えう巻き、うざくなど、バラエティに富んでいることも特徴です。このガイドブックは、観光ガイドというよりはうなぎ店の紹介にスポットが当てられ、津市民のソウルフードともいえるうなぎが食べられる20店舗が紹介されています。

関西風のコクのあるタレは各店ごとに秘伝の工夫や味付けがあります。このガイドブック片手に店をはしごして食べ比べてみてはいかがでしょうか?

詳細を見る 詳細を見る

おかやまご当地グルメガイド (岡山県)

桃やぶどうをはじめとしたフルーツや、ひるぜん焼きそばや津山ホルモンうどんなどのB級グルメも充実した岡山県。瀬戸内海に面し、新鮮な海の幸が豊富なことでも知られています。
このガイドブックは、「グルメガイド」の名前のとおり岡山県のグルメスポットに焦点が当てられ、8つに分けられた県内のエリアごとに、ご当地グルメ情報が満載です。
同じ県内でもエリアごとに特徴があり、このガイドブックを読むだけでも食べ歩きしたような気分になれる一冊となっています。

詳細を見る 詳細を見る

加古川じゃらん WE LOVE かつめし(兵庫県加古川市)

兵庫県加古川市で学校給食にも登場する、市民ソウルフード「かつめし」。
かつめしは、昭和28年頃、加古川市内にあった食堂が、まだナイフとフォークに馴染みのないお客様のために”箸でも食べられる洋食”として考えられたのが最初といわれています。
このパンフレットはオールかつめし!!
お店によって少しずつ特徴があるので、いろいろなお店のかつめしを食べ比べてみるのも楽しいかも。
もちろん、お店の詳細と、お値段も載っているので便利です。
かつめしのお店の場所は別パンフレットの「加古川の名物かつめしまっぷ」で!

詳細を見る 詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です