豊かな自然にあふれた街…広島県庄原市

庄原市 帝釈峡 神龍湖

広島県庄原市は、四季折々に花々が美しく咲く、豊かな自然に恵まれています。
大自然を満喫できる公園やスポーツ施設などもあり、古代の日本神話に触れる観光スポットもあり、幅広い楽しみ方ができる地域です。

豊かな水源に恵まれた「帝釈峡」の森と渓谷で遊ぶ

日本百景・国定公園の「帝釈峡」は、広島県の東北部に位置する帝釈川が流れる渓谷です。

全長18キロに及ぶ渓谷には、「雄橋」「雌橋」と呼ばれる石灰岩がくり抜かれた天然橋や、男女の鬼が造ったと伝えられている「鬼の唐門」「鬼の岩屋」と呼ばれているスポットがあります。

紺碧色をした湖面に真紅の橋が架かっている神龍湖には、3つの橋(紅葉橋・神龍橋・桜橋)を渡って湖を1周する散策コースがあります。

庄原市 帝釈峡 神龍湖

庄原市 帝釈峡 神龍湖  (写真提供:広島県)

また、帝釈峡遊覧船で両岸にそびえる断崖や奇岩を船上から眺めるのもなかなか楽しいものです。

春の季節は目にも鮮やかな新緑、秋には紅葉を湖上の遊覧船から眺められます。

帝釈峡には長い年月をかけて自然の力によって出来たさまざまな岩があります。

庄原市 帝釈峡 鬼の唐門

庄原市 帝釈峡 鬼の唐門  (写真提供:広島県)

 
そのうちの一つが帝釈峡の北入り口の永明寺から下流に約1キロにある「鬼の唐門」の石灰洞です。

洞窟の入り口部分が、橋のように残っており通り抜けることもできます。

たくさんの花々と一年を通して楽しめる「国営備北丘陵公園」

春には、スイセン、チューリップ、ネモフィラ、アイスランドポピーなどの花々がおよそ200万本も咲き誇り、夏季には「カブトムシドーム」でカブトムシやクワガタと触れ合って遊べます。

また、広大な園内には、大型複合遊具が40種類以上もありますので、子どもたちは大はしゃぎをするでしょう。

そして、秋には100品種90万本のコスモス、100万本の百日草、10万本のケイトウなどがあでやかに咲き出します。

庄原市 備北丘陵公園

庄原市 備北丘陵公園 (写真提供:広島県)

冬には園内中にイルミネーションのきらびやかな光が放たれ、ロマンティックな夜を演出しています。

創建よりおよそ600年が経つ「円正寺のしだれ桜」

円正寺は、庄原市の地に創建より約600年以上が経った現在も、地域の念仏・聞法(もんぽう)の道場として地元の人々に親しまれています。

円正寺の石段を上りきった境内には、江戸時代初期に植えたとされる樹齢350年の県の天然記念物に指定されているしだれ桜があり、4月中旬になると見事な桜の花を咲かせます。

庄原市 円正寺

庄原市 円正寺 (写真提供:広島県)

広島の桜の名所「上野公園」

庄原市上野公園には、上野池の周囲におよそ600本の桜が植えられています。

桜の名所100選にも選ばれている上野公園は、春は桜、夏は花火に冬はイルミネーションと四季を通して、楽しみをもたらす市民の憩いのスポットでもあります。

庄原市 上野公園

庄原市 上野公園  (写真提供:広島県)

関連パンフレット
しょうばら旅ノート
詳細を見る 詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です