温暖な気候と風光明媚が人気の渥美半島

愛知県 渥美半島 恋路ヶ浜 大石海岸(太平洋ロングビーチ)

渥美半島は、愛知県の田原市全域・豊橋市南西部に位置し、全長約50キロ幅5キロ~8キロの細長い半島です。
気候が温暖なため、電照菊やメロンなどは日本有数の出荷額を誇っています。
また、伊良湖岬、菜の花畑、恋路ヶ浜など、風光明媚な魅力溢れる観光スポットが渥美半島には豊富です。

2月下旬からの早咲きの花祭り「免々田川(めめだがわ)菜の花・桜まつり」

渥美湾へと流れる免々田川沿いには、2月下旬から3月に淡いピンク色をした早咲きの河津桜が咲き誇り、菜の花の黄色とのコントラストが見事な色合いを見せる素敵な桜並木道です。

愛知県 渥美半島 免々田川 菜の花・桜まつり

  免々田川 菜の花・桜まつり (C)愛知県観光協会

元来渥美半島は気候も温暖で、免々田川の菜の花と桜が咲くころには、気候はもう春の陽気となります。

暖かさを感じる並木道を歩きながら、桜まつりの特設会場にておだんごや田舎そばに舌鼓を打ちながら、吹奏楽や琴の演奏を聞くのも楽しいひと時となります。

祭りのイベントとして、ウォークラリーやフォトコンテストなども開催されます。

「悲恋の伝説も残る、恋人たちの聖地」

愛知県にある「恋人の聖地」として、とても有名なのがここ「恋路ヶ浜」です。

渥美半島、田原市の先端である伊良湖岬の灯台から、太平洋岸に面したおよそ1キロ続くとてもきれいな砂浜です。

恋路ヶ浜は、「日本の渚百選」「日本の白砂青松百選」「日本の道百選」「日本の音風景百選」にも選ばれている浜でもあります。

愛知県 渥美半島 恋路ヶ浜 大石海岸(太平洋ロングビーチ)

  恋路ヶ浜 大石海岸(太平洋ロングビーチ) (C)愛知県観光協会

恋人たちの デートスポットとして知られている恋路ヶ浜の名称の由来には伝説のお話が絡んでいるそうです。

その昔、都を追われた二人の男女がこの地に訪れて来て、一緒に住む事が出来ない二人は、女性はこの浜に、男性は浜の裏の浜に住んだそうです。

お互いの名前を大声で呼び合い、思いを高めていたところ、その後病気になってしまいお互いの名前を呼びながら、二人とも死んでいってしまったそうです。

悲しいお話として語り継がれる中、思いを寄せる二人の愛の深さを物語っているからか、恋人たちの聖地といわれる場所であるのもうなずけます。

恋路ヶ浜を訪れ、きれいな貝殻を集めながら散策するのも、恋人の聖地と聞きますと、カップルならばまったりと幸せな気分に浸れることでしょう。

見事な味わいを生み出しているメロンの名産地「渥美半島」

気候が温暖な渥美半島では、マスクメロンの名産地です。

豊満に熟したとろけるような果肉と水分たっぷりなジューシーな甘味が、一口食べラバ口いっぱいに広がっていきます。

この地では、「メロンの王様マスクメロン」の他にも、お値段がリーズナブルな「露地メロン」、サクサクの独特の歯ごたえを味わえるとサッパリ味の「イエローキング」、コクのある芳醇な味わいの「タカミメロン」なども生産されています。

渥美半島の農園では、早ければ4月下旬から10月中旬頃まで、メロン狩りを楽しむことができます。

愛知県 渥美半島 メロン狩り

  メロン狩り (C)愛知県観光協会

風光明媚な「初立池のしょうぶ園」

初立池公園では、春から初夏にかけて桜が咲き、ハナショウブやアジサイを愛でることができます。

紫や青、黄色に咲く花菖蒲、約7,000本が咲く場所からは初立池を眺められ、その景色はとても風情を感じます。

また、菖蒲の花が咲くころには夕方から蛍の舞も見られます。

愛知県 渥美半島 初立池公園

  初立池公園 (C)愛知県観光協会

関連パンフレット
たはら旅手帖
詳細を見る 詳細を見る
蔵王山展望台
詳細を見る 詳細を見る
シェルマよしご 吉胡貝塚 史跡公園
詳細を見る 詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です