観光パンフレットお取り寄せサービス「みんたび」

送料190円のみで全国各地の地元情報満載の観光パンフレットを5種類までお届けします

東京都小笠原村 父島ガイドマップ/世界自然遺産 小笠原諸島

  • 東京都小笠原村 父島ガイドマップ/世界自然遺産 小笠原諸島
  • 東京都小笠原村 父島ガイドマップ/世界自然遺産 小笠原諸島
  • 東京都小笠原村 父島ガイドマップ/世界自然遺産 小笠原諸島
  • 東京都小笠原村 父島ガイドマップ/世界自然遺産 小笠原諸島
東京都小笠原村

東京都小笠原村 父島ガイドマップ/世界自然遺産 小笠原諸島

装丁 折り畳みマップ
セット内容 父島ガイドマップ
数量

0

【送料190円(5種類まで)】

[PR]

小笠原諸島は、東京から南に1,000kmの太平洋に浮かぶ島々。
2011年6月に世界自然遺産に登録されました。
大陸と一度も陸続きになったことがないため、海を越えてたどり着いた生きものは独自の進化を遂げた結果、現在は多くの固有種となり、貴重な宝となっています。このかけがえのない自然を守りながら、価値を皆さんに知っていただくため、ルールを守って楽しんでいただく森や海のエコツーリズムが多数実施されています。
その中の父島は、その名の通り、小笠原諸島の島々の中で一番大きな島です。
旅には欠かせない島全体の地図と、主要な地域の拡大地図が掲載されたこのマップは、宿泊施設がなんと111施設紹介されています!
また、大自然が残る父島では、ザトウクジラやイルカやウミガメに会える海のアクティビティや、天然記念物のアカガシラカラスバトやオガサワラシジミ、固有種かつ希少種のハハジマノボタンを観察できる森のアクティビティなどが楽しめます。
森林生態系保護地域のトレッキングは入林許可を受けたガイドの同行が必要ですが、父島ガイドブックにはなんと66件もの海と陸とその他のアクティビティガイド&サービスが載っていますので安心です。
さらに、全てにガイドさんの顔写真または船などの資料写真が付いているので、お好みに合わせてじっくり選べます。
父島ならではの観光施設は、小笠原の歴史と自然を知るにはまず訪れたい「小笠原ビジターセンター」と、平成29年4月にオープンしたばかりの「小笠原世界遺産センター」です。
歴史や自然を学んでから体験する父島は、一味違って見えることでしょう。
島ではボンニブルーと呼ばれている、小笠原諸島独特の濃く深くどこまでも透き通った青色の海。
自然の雄大さをゆっくりと味わっていただけること間違いなしです!
別途パンフレットとして、「世界自然遺産 小笠原諸島」「HELLO Hahajima 東京都小笠原村母島ガイドマップ」も併せてご活用ください。

発行元 小笠原村観光局
商品コード 13-10802-0002

小笠原諸島は、東京から南に1,000kmの太平洋に浮かぶ島々。
2011年6月に世界自然遺産に登録されました。
大陸と一度も陸続きになったことがないため、海を越えてたどり着いた生きものは独自の進化を遂げた結果、現在は多くの固有種となり、貴重な宝となっています。このかけがえのない自然を守りながら、価値を皆さんに知っていただくため、ルールを守って楽しんでいただく森や海のエコツーリズムが多数実施されています。
その中の父島は、その名の通り、小笠原諸島の島々の中で一番大きな島です。
旅には欠かせない島全体の地図と、主要な地域の拡大地図が掲載されたこのマップは、宿泊施設がなんと111施設紹介されています!
また、大自然が残る父島では、ザトウクジラやイルカやウミガメに会える海のアクティビティや、天然記念物のアカガシラカラスバトやオガサワラシジミ、固有種かつ希少種のハハジマノボタンを観察できる森のアクティビティなどが楽しめます。
森林生態系保護地域のトレッキングは入林許可を受けたガイドの同行が必要ですが、父島ガイドブックにはなんと66件もの海と陸とその他のアクティビティガイド&サービスが載っていますので安心です。
さらに、全てにガイドさんの顔写真または船などの資料写真が付いているので、お好みに合わせてじっくり選べます。
父島ならではの観光施設は、小笠原の歴史と自然を知るにはまず訪れたい「小笠原ビジターセンター」と、平成29年4月にオープンしたばかりの「小笠原世界遺産センター」です。
歴史や自然を学んでから体験する父島は、一味違って見えることでしょう。
島ではボンニブルーと呼ばれている、小笠原諸島独特の濃く深くどこまでも透き通った青色の海。
自然の雄大さをゆっくりと味わっていただけること間違いなしです!
別途パンフレットとして、「世界自然遺産 小笠原諸島」「HELLO Hahajima 東京都小笠原村母島ガイドマップ」も併せてご活用ください。

発行元 小笠原村観光局
商品コード 13-10802-0002
[PR]
[PR]

関連パンフレット

ページトップへ
カートを見る