函館にほど近い北海道の大自然リゾート 大沼国定公園(北海道七飯町)

渡島半島南部に位置し、函館市の北約16kmの距離にある。活火山の北海道駒ヶ岳とその火山活動によってできた大沼、小沼、蓴菜(じゅんさい)沼の湖沼からなる。大沼には大小126の小島が浮かび、春から秋にかけてサイクリング、ランニング、ボート、遊覧船など、冬はスノーモービルやワカサギ釣りなどのアウトドアスポーツを楽しむことができます。

パンフレットでは七飯の素晴らしい景観、歴史、農業、祭り、グルメ特集ページでは「ななえのりんごスイーツ」、銭湯価格で入れる天然温泉施設などもご紹介しています。
【写真提供:七飯大沼国際観光コンベンション協会】

関連パンフレット
七飯町・大沼
詳細を見る 詳細を見る
七飯町 大沼国定公園ガイドマップ
詳細を見る 詳細を見る
大沼グルメマップ
詳細を見る 詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です