絶景と一緒に遊べる旅で、心と体をリフレッシュするおすすめ絶景スポット3選

思わず目を見張る雄大な景色、自然に囲まれた癒しの景観など、絵画のような風景と共に至福の時を過ごす優雅な旅。豊かな自然を堪能しながら、日本の四季が織りなす絶景に出会う喜びは、旅の醍醐味でもあります。

日本一に会う。/世界遺産 富士山の玄関口、富士市の絶景ポイント(静岡県富士市)

世界文化遺産の富士山の麓にあり、富士山の姿を存分に楽しめる街富士市は、静岡県北東部に位置します。

温暖な気候と豊富な水資源を有し、お茶やブルーベリーの名産地でもある富士市の観光の目玉は、これぞ絶景と言わしめる富士山の眺望と岩本山に咲き誇る梅と桜です。

また、富士市の南側には田子の浦港漁があり、新鮮でぷりぷりとした絶品な味わいの生しらすが堪能できます。

パンフレットには、富士市内の絶景を押さえた写真と観光スポットが紹介されています。

また、富士市のグルメとして「田子の浦しらす」やB級グルメの代表格「つけナポリタン」のお店も紹介されていますので、富士市散策の際にはとても役立つことでしょう。

詳細を見る 詳細を見る

白馬八方尾根/神秘的な雲上リゾート、八方池を目指す旅。訪れておきたい絶景スポット(長野県白馬村)

白馬八方尾根は、北アルプスの山々が眼前に迫る素晴らしい眺めを満喫できる場所です。

白馬八方尾根には、日本百名山の11峰を見渡すことのできる絶景スポットと、特別天然記念物の日本カモシカやライチョウなどの動植物も多数生息しています。

標高2,060メートルに位置する「八方池」は、尾根に積もった雪解けの水や雨水によって自然が作り出した神秘的な天然池で、湖面には白馬連峰の山々が映りこみます。

このパンフレットでは、白馬八方尾根のルートガイドや八方池の紹介はもとより、約330種類の高山植物が咲くと言われる「八方尾根自然研究路」も詳しく紹介されています。

詳細を見る 詳細を見る

美幌の休日/通り過ぎるだけでは勿体ない。とっておきの美幌。(北海道美幌町)

北海道の東部、網走郡に位置する美幌町(びほろちょう)と弟子屈町(てしかがちょう)の境界にあるのが美幌峠です。

美幌峠は、道東の阿寒国立公園内にあり、世界第2位の大きさのカルデラ湖の屈斜路湖や、噴煙を吐く硫黄山、そして遠くに知床連峰を眺望できる絶景のスポットとして、毎年多くの観光客で賑わいます。

屈斜路湖の透き通るように綺麗な湖面に映り込む青い空と、湖に浮かぶ緑の島「中島」の風景を眺めていると、時が過ぎていくのを忘れてしまいそうな気分を味わえます。

このパンフレットでは、大パノラマが広がる「美幌峠」や美幌町で作られた物産品を展示即売する「物産館 ぽっぽ屋」の紹介、そして周辺を楽しむモデルコースなども紹介されていますので、美幌町をまるごと楽しむのに役立つことでしょう。

詳細を見る 詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です