いにしえの戦国ロマンに思いを馳せたくなる?おすすめのパンフレット3選(織田信長、真田:小諸城、上杉謙信)

日本の歴史の中で、最も多くのファンが存在するといっても過言ではない戦国時代。数々の武将が登場し、めまぐるしく勢力図が変わる群雄割拠の時代は、深く知れば知るほど新しい事実に巡り合うことができ、ロマンが掻き立てられます。
ここでは、そんな戦国ロマンに思いを馳せたくなる?おすすめのパンフレットを3点ご紹介します。

1.江南観光ガイドブック (愛知県江南市)

のちに主従関係となる、若き織田信長と豊臣秀吉が出会った地といわれる愛知県江南市。信長の側室である生駒吉乃の出生地としても知られています。このガイドブックは、吉乃の生誕地である生駒屋敷跡など信長や吉乃ゆかりの地を始めとした観光スポットや散策モデルコース、藤まつりなど江南市で行われる数多くの祭やおすすめのお土産の情報まで、江南市の魅力がギッシリ詰まった一冊となっています。
歴史とロマン、そして木曽川の恵みを受けた肥沃で温暖な気候。このパンフレットを読めば、きっと江南市にふらっと出かけてみたくなることでしょう。

詳細を見る 詳細を見る

2.小諸城 (長野県小諸市)

つい先ごろ最終回を迎えた大河ドラマ「真田丸」の物語の中心地として、上田市とともに人気、知名度とも急上昇中となっている長野県小諸市。小諸城は第二次上田合戦時に徳川本隊が布陣した城として、ドラマ中でも欠かせない場面として描かれています。このパンフレットは小諸城の解説だけでなく、第二次上田合戦の勢力見取り図と歴史的出来事が詳しく紹介されています。徳川軍ゆかりの場所と遺品も紹介され、この一冊だけで第二次上田合戦を詳しく知ることができる欲張りな内容となっています。「真田丸」ファンだけでなくドラマを見たことがない人も見て楽しむことができる一冊といえるでしょう。

詳細を見る 詳細を見る

3.上越・妙高 龍めぐり 上杉謙信公と十七武将達 (新潟県上越市、新潟県妙高市)

戦の勝率95%を誇り、戦国最強の軍神といわれる上杉謙信公。内乱続きだった越後国の統一に成功したことはもちろん、「敵に塩を送る」など現代においても言い伝えられる数々の逸話も残し、戦国武将の中でも高い人気を誇る名将の一人です。
このパンフレットは、アニメのキャラクターのようなユーモラスな姿で描かれた宇佐美駿河守、柿崎和泉守を始めとした越後十七将が謙信公の生い立ちから好きな酒とおつまみ、そして川中島の戦いまでの主な出来事を紹介するというユニークな設定となっています。謙信公だけでなく越後十七将についても詳しく解説されていて、歴女ならずとも手に取ってみたくなる一冊に仕上げられています。

詳細を見る 詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です