有名スポットばかりじゃない!隠れた絶景スポットを再発見できる観光ガイド3選

有名な観光地の絶景ポイントを見るのもいいですが、旅先で偶然絶景ポイントを見つけるというのも、少し得したような気がして楽しいものですよね?
ここでは、そんな隠れた絶景スポットが紹介されているパンフレットを3選ご紹介しましょう。

新潟県魚沼市の観光ガイドぶらり 魚沼/ (新潟県魚沼市)

「魚沼産こしひかり」というブランド米でも有名な新潟県魚沼市は、山岳から渓谷まで、四季折々の自然が織りなす美を楽しむことができます。中でも絶景ポイントを縫うように走る秘境路線であるJR只見線は、その風情と車窓から鉄道愛好家の間でも人気の高い路線です。
このガイドブックでは、その只見線の沿線を中心に、市内の自然を満喫できるスポットや温泉情報、米どころならではのグルメ情報が、無料誌としては異例の116ページというボリュームで紹介されています。
このパンフレットを読めば、間違いなく魚沼市についての知識が身に付き、旅も楽しいものにできるでしょう。

詳細を見る 詳細を見る

るるぶ特別編集 赤の舞鶴 青の舞鶴/ (京都府舞鶴市)

日本海に面し、京都府の中でも古都のイメージからは一線を画している舞鶴市。田辺城の城下町であった西舞鶴と、海軍の軍港として栄えた東舞鶴の2つの文化が中心となって街が形成されていて、観光スポットもバラエティに富んでいます。
このパンフレットは両面表紙となっており、「赤の舞鶴」では東舞鶴エリアと西舞鶴エリアのノスタルジックなスポットや海軍ゆかりのスポット、城下町めぐりなどが紹介され、「青の舞鶴」では日本海の絶景や、新鮮な魚介類を使用した海鮮料理を始めとしたグルメ情報、おすすめドライブコースなどが紹介されています。
行くスポットによって表情が異なる、舞鶴市の魅力が巧みに紹介されている一冊です。

詳細を見る 詳細を見る

ここほぐ くまむら/(熊本県球磨村)

鹿児島県伊佐市と接し、熊本県南部に位置している球磨村。「日本で最も美しい村連合」に加盟し、村内の9割を山林が占めるという大自然が魅力です。日本屈指の規模を誇る鍾乳洞である「球泉洞」や球磨川のラフティングなど、アクティビティを楽しめることも大きな魅力です。
このガイドブックでは村内の絶景スポットのほか、球磨村を散策するのに欠かすことができない、徒歩でのおすすめルートやレンタサイクルの情報も掲載されています。都会の喧騒から離れ、「日本で最も美しい村」に行ってみたくなること間違いなしです。

詳細を見る 詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です