これがあれば大丈夫!国内旅行で必携の持ち物リスト(旅の荷物は少なめに)

旅行前の荷造りは、出発直前まで日常的に使っているものを旅行にも持っていくことから、出発前日に始める方が多いと思います。

しかし、旅行の前日や当日の出発前に荷物を詰めたりすると、焦ってしまってあれもこれもとバッグについつい詰め込んでしまいがちになります。

旅行へ行くときには、「なるべく荷物の量を少なくして行動しやすくしたい」というのが旅行者の思いではないでしょうか?

そこで、旅先で使用する荷物について、「これは絶対に必要なモノ」から「あると意外と便利なモノ」までをまとめてみました。
これ以外のものは、必要になったときに旅先で調達してもいいかも?!

1.絶対に必要なモノ

・現金
旅行先の店や施設によっては、クレジットカードが使用できないこともあるかもしれませんので、現金は必ず必要です。
でも、あまり、多額の現金を持ち歩くのは危険です。キャッシュカードやクレジットカードを併用しましょう。

・キャッシュカード
財布にたくさんのお金を入れるのも心配ですし、急な出費でお金が足りなくなることもあります。
いつでも引き出せるように、キャッシュカードは携帯しましょう。

・クレジットカード
旅先での支払いは現金が基本という方でも、ホテル宿泊時にクレジットカードを提示すれば、デポジット(預かり金)を払う必要もありません。
持ち歩く現金を減らすためにも、クレジットカードを持参することをおすすめします。

2.ないと困るモノ

・運転免許証
レンタカーを借りる予定はなくても、急遽運転をすることもあるかもしれません。
身分証明書にもなりますので、携帯しておきましょう。

・健康保険証
旅行中に体調不良になったり怪我をしたりして、病院に行くことがあるかもしれません。念のために持っていくことをおすすめします。
健康保険証は、身分証明書にもなります。

・下着
旅先でも着替えはしますので、洋服や下着は最低限の数量が必要です。
旅先で洗濯する時間があればよいのですが、その時間が作れないこともあります。
3~4日の旅行ならさほどかさばらないので、日数分を持参しましょう。

・洋服
暑い夏に出かけると汗をかくことが多く、着替えが多めに必要になります。
冬は汗をあまりかきませんが、セーターなどの衣類はかさばります。
バッグのサイズに合わせ、ボリュームを考えて準備しましょう。

・携帯電話充電器
携帯電話は、財布代わりにも使える優れものとして、日常生活には欠かせなくなりました。
しかし、バッテリーが切れてしまえばただの箱となりますので、充電器は必携のアイテムです。
モバイルバッテリーをお持ちの方は忘れずに。

・デジタルカメラの予備のメモリーカード
旅の思い出となるのが写真です。
最近はスマホで撮影される方も多いですが、デジカメを愛用されている方も多いはず。
旅先で夢中で写真を撮っていて、突然のメモリー不足でシャッターチャンスを逃すことがないよう、デジタルカメラのメモリーカードの予備を持っていきましょう。

3.実は重宝するモノ(国内旅行ではこれがあると便利)

・衣類圧縮袋
衣類圧縮袋があれば、衣類の量が多くてもバッグへのおさまりが良くなります。
とても便利なアイテムです。

・ビニール袋
汚れた衣類や濡れてしまったものなどをしまっておくのに便利です。

・ファスナーつきプラスチックバック
ファスナーつきプラスチックバックは、小物をしったり、プールや海などで濡れては困るものを入れたりするのに使えます。
中身が見えるので、収納したものを見つけやすくて便利。

・使い捨てスリッパ
日本のホテルにはほとんどスリッパは備え付けられていますが、他人がはいたものをはくのに抵抗があるには、使い捨てスリッパは便利です。
スリッパーの代わりにビーチサンダルを持っていくと、旅先でちょっと出歩くのにも役立ちます。

・ウエットティッシュ
フードコートなどで食事をする時などには、おしぼりの代わりになるウエットティッシュが便利。
手だけでなく、テーブルを拭くこともできるので、衛生的で安心です。

・観光パンフレット
地方自治体が発行している観光パンフレットは、写真や情報がとても豊富で、地元ならではの特色ある情報に溢れています。
旅行中に携帯して活用すると、とても重宝する逸品です。
(参考)観光パンフレットお取り寄せサービス「みんたび」

4.あると意外と役立つモノ

・ビニール製雨合羽
旅行中に雨に降られたときのために、折り畳み傘は旅の必需品です。
でも雨合羽があれば、傘で手がふさがらないので、荷物を持っているときなどにとても便利です。

・S字フック
移動中の車両などで、鞄などの荷物をかけたいときに意外と役立ちます。
フックで荷物をかければ、座席のスペースが狭まることもありません。
手が届きやすいところに鞄をかければ、モノの出し入れがしやすくなります。

・携帯用アルミ製折りたたみ式ハンガー
回転させると簡単にハンガーに早変わりする、優れものの折りたたみ式ハンガー。
アルミ製なので軽く、使用しない時はスティック状にたたむことができるので、バッグのポケットに場所をとらずに収納できます。

・携帯用ランドリーセット
旅先での靴下やハンカチなど、ちょっとした洗い物を干すときに活躍するのが、洗濯板と角型ハンガーがセットになっている12センチX20センチサイズの携帯用ランドリーセットです。
長期間の旅行にでかけるときには、持っていくことをおススメします。

■まとめ

旅行では、できるだけ荷物を少なくして出かけたいもの。
身軽さは旅行の楽しさにも結び付きます。

旅先で調達できそうなもの持っていかず、ちょっとした便利グッズを大いに活用しましょう。
バッグの中はコンパクトにしおけば、お土産だって入りますよ。

(参考)旅行の面白さが倍増する計画の立て方はこちら