越前がにのまち、越前町で越前がにを食べる

越前がにの街 越前町8

「越前がに」は「蟹の王様」

「越前がに」とは、越前をはじめ、三国、越前、敦賀、小浜の4つの港で水揚げされた雄のズワイガニのことで、「蟹の王様」とも呼ばれているとおり、ズワイガニのトップブランドです。

越前がにの街 越前町

越前がにのまち 越前町(C)越前町観光連盟

爪に付けられる黄色いタグはブランドの証となっており、全国に先駆けて越前町がタグ付きブランドガニを始めました。
黄色いタグに加え最高級品である「極」ブランドには、専用の極タグと越前焼で作られた極メダルが取り付けられ、流通量は全体の0.05%程度の最高級品となります。

越前がにの街 越前町2

越前がにのまち 越前町(C)越前町観光連盟

「越前がに」の漁

越前ガニの漁は例年11月6日から翌年の3月20日までとされ、解禁日となる11月6日には解禁の瞬間を漁場で迎えるため、前の日の夜からカニ漁の船が次々と港を出港していきます。
福井県で最大の水揚げ量を誇る越前町では大小合わせて50隻ほどの船が出港します。

越前がにの街 越前町3

越前がにのまち 越前町(C)越前町観光連盟

沖に出て行った船の灯りは、闇に染まる日本海を明るく照らし、漁師たちのこの日にかける意気込みを感じることができます。

越前がにの街 越前町4

越前がにのまち 越前町(C)越前町観光連盟

「越前がに」のセリ

越前がにの街 越前町5

越前がにのまち 越前町(C)越前町観光連盟

水揚げされた蟹はただちに選定が行われ、上質品に次々と黄色いタグが付けられていきます。陸で行われる選定作業では屈強な漁師だけでなく女性の姿も多く、限られた時間で効率よく作業が進められていきます。

越前がにの街 越前町6

越前がにのまち 越前町(C)越前町観光連盟

そして待望のセリが始まります。
この日を待ちわびた全国からの注文を受けた仲買人と競り人の大声が競り場内に響き渡ります。

越前がにの街 越前町7

越前がにのまち 越前町(C)越前町観光連盟

越前町で越前がにを食べる

競り落とされた蟹は、福井県を始めとした全国の飲食店や百貨店で売られます。

しかし、解禁日直後に浜から揚げられた新鮮な蟹を食べたいなら、ぜひ越前町で食べることをおすすめします。
越前町の日本海沿岸には、上質な越前がにを提供している飲食店や旅館、魚屋さんなどが70店舗近く集積しています。

越前がにの街 越前町8

越前がにのまち 越前町(C)越前町観光連盟

そして越前がにでもうひとつおすすめしたいのがセイコガニです。
ズワイガニのオスは越前がにと呼ばれますが、メスのズワイガニはセイコガニと呼ばれています。
このセイコガニは越前がにと比べ大きさは小ぶりとなりますが、全国に流通する量が少なく値段も手ごろで、古くから地元の味として親しまれています。
プチプチとした食感が楽しめる外子と、トロっとした濃厚な味が楽しめる内子がセイコガニの大きな魅力です。

さいごに - 越前がにの解禁日は11月6日

流通網が発達した現在では、東京や大阪といった都会でも新鮮な魚介類を楽しむことはできます。
しかし、港から水揚げされてすぐの新鮮な魚介類を楽しみたい場合は、港におもむくのが一番です。

越前がにの解禁日は毎年11月6日です。
蟹の王様と呼ばれる越前がにをどこよりも早く食べたいなら、迷わず越前町を訪れることをおすすめします。

関連パンフレット
越前町のロコ旅
詳細を見る 詳細を見る
越前町の海で会いましょう
詳細を見る 詳細を見る
新鮮×香り×旨味 越前がに
詳細を見る 詳細を見る