旅行の面白さが倍増する計画の立て方

あなたは「旅行に行きたい!」と思ったとき、どのような計画を立てますか?
大人数で行く場合は家族や友達とワイワイ話し合いながら、また一人旅の場合はひとりでじっくり考えるなど、計画の立て方はひとそれぞれかと思います。
ここでは、旅の面白さが倍増する計画の立て方を簡単にご紹介します。

1.まずは旅の目的を考える

まず、あなたが旅に出たい目的は何でしょうか?見てみたいものがある、食べてみたいものがある、乗ってみたいものがある、またはそれらの目的もなくただリラックスしたいなど、旅の目的は人それぞれだと思いますが、旅先でチャレンジしたいことをまず思い浮かべて、書き留めてみます。
そして、いくつか揃ったら、それらをチャレンジしてみたい順に並べ替えてみましょう。
同行者がいる場合は、同行者にも同じくリストアップとランク付けをしてもらいます。
ここでのひとつのポイントとしては、できるだけ多くの目的を用意することです。
なぜなら、ランク上位に入れたことがもしも旅先で実行できなかった場合でも、目的を失わないようにするためです。

全員がチャレンジしてみたいことが揃ったら、旅の目的を考えるという第一ステップは終了となります。

2.チャレンジを実現できる行き先を決める

旅の目的が決まったら、いよいよ行き先を決めます。
旅の計画の立て方に決まりはありませんので、目的よりも行き先が決まっている場合は、行き先のあとに目的を決めてもまったく問題はありません。

一人旅の場合はじっくりと決めればいいですが、みんなで行くときになかなか行き先を決めることができない場合は、ポイントを絞っていくことで決めやすくなります。
たとえば東京から片道XX時間以内であるとか、季節に応じたイベントが開催されたりとか、知り合いや友達が住んでいるまたは出身の場所などを軸に考えると候補をいくつか挙げていくことができます。
また、女子旅で海外に行くときは、現地の治安というのも外せないポイントとなってきます。

3.実際にスケジュールを作ってみる

行き先が決まったら、次に実際の旅行スケジュールを大まかに立てていきます。
自分で交通機関の時刻をひとつひとつ調べていってもいいですし、「旅行計画トラベリー」や「旅の計画書」などのスケジュール作成アプリを使ってもいいでしょう。
このとき注意しておきたいのが、夜間の過ごし方です。
海外や地方に行った場合は、早く閉店してしまう店やホテルのラウンジも多く、都会と同じ感覚で出かけると、最悪の場合夕食にありつくことができなかったりということも考えられます。
お店を探す際は営業日や営業時間にもしっかりと確認しておきましょう。
そして、旅の工程と合わせて買っておきたいお土産などもリストアップしておくとよいでしょう。

また、「旅のしおり」のように紙に印刷して持ち歩く、またはスマートホンのストレージやDropboxに保管しておけば、紙を紛失してしまってもすぐに確認できるため便利です。

4.予算を決める

行き先やプランが決まったところで、最後に予算を決めましょう。
一番最初に予算を決めておく方法もありますが、リストアップする前から予算を決めてしまうと予算の配分が難しく、旅行の後半がケチケチした感じになりがちです。
初日から最終日までまんべんなく楽しむために、リストアップしたことをひとつずつ当てはめていき、全体の予算を決定していきます。最初にリストアップした時点で料金も記載しておくと、予算が決めやすくなります。リストアップの時点で複数の候補を準備しておくことをおすすめしたのもこのためです。
楽しい旅が妥協したものにならないため、始めにやりたいことを決めてから予算を考えることをおすすめします。

5.旅の計画をしっかり立てた方がいい理由

たかが数日出かけるだけなのだから、そこまで綿密に計画を練らなくても・・と思うかもしれません。
しかし、順調に過ごせていれば問題ありませんが、特に旅行の初心者の場合、旅先で予期せぬトラブルや予定の変更を余儀なくされたときの対処方法がわからず、多くの時間を浪費してしまう可能性があります。
短い日程の中で多くの時間を費やしてしまうのはとてももったいないことです。
旅の日程を作るときは、やりたいことや行きたい場所のリストアップはもちろんですが、それが実現できなかった場合の代替プランを準備しておくことも重要となります。
何も決めずに旅行に出かけられるのは、旅先でのトラブルに対処できる術を熟知している旅の上級者だけです。
特に海外においては、日本の「当たり前」は通用しないと思っておかなければなりません。

6.旅行先の豆知識を身に付けておく

旅行前に旅先の詳細を調べておくことで、旅の楽しさの幅を広げることができます。
「地球の歩き方」や「るるぶ」などのガイドブックを書店で購入してもいいですし、自治体や観光協会が発行している観光パンフレットを取り寄せることができる当サイト「みんたび」もありますので、是非ご利用下さい。
大勢で出かける場合は行きの飛行機や電車の中でクイズを出し合ったりなど、旅のワクワク感を演出できますが、あえて知識を多く身に付けずに現地での感動を重視したい、という方もいるかと思いますので、必要に応じて情報を集めるようにすることをおすすめします。

7.旅先で空き時間ができてしまったら?

旅行ではやりたいことが多すぎて時間が足りない、ということはよくあることですが、目当ての場所が定休日などで営業していなかったり、見どころが少なくて予定よりも早く終わってしまい空き時間ができてしまった、ということも珍しくありません。
こんなときの救世主ともいえるのが「トリップアドバイザー」です。
国内外の主要観光地の口コミやホテル周辺の観光地やレストランなども簡単に検索することができます。
次の予定までに時間が余ってしまったな、などと思ったときはきっと大きな助けとなることでしょう。

まとめ

今さらいうまでもなく、旅行に限らず計画を立てるということはとても重要なことです。
やりたいこと、行きたい場所をリストアップして、結果的に採用しないものもあるかもしれませんが、それだけその場所を調べた証しにもなりますし、万が一のトラブルや計画変更が発生したときに役に立てられるかもしれません。
リストアップしたものが多ければ多いほど、旅行の楽しみが増えてくことは間違いないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です